スタッフブログ

2017.03.03更新

広辞苑によると「一期一会」とは、「生涯ただ一度まみえること。一生に一度限りであること。」だそうです。
簡単な言葉で言うと「一生に一度だけの機会」という意味なのかな?と思います。

 

我が家ではこの「一期一会」という言葉がよく使われます。使用頻度が高いのは、食事中です。会話はこんな感じです。
子供「これ、おいしいね!」
母親「ああ、よかった~。」
子供「でも、これも一期一会かぁ~~。」
母親「・・・・、そうだね。ちょっと同じ味は自信ないかな。難しいかな。でも、次回も同じ味が出せるよう頑張ってみるね。」
一同「はい、はい。」

 

私はいつも目分量で料理をするので、同じ味がなかなか出せません。
ものすごくマズクはなりませんが、劇的にウマイ!ものは本当に奇跡的にできている状況なので、同じ味がもう一度食卓に出ることはなかなかありません。
そんな環境に育った我が家の2年生と4年生の子供たちは、かなり小さい頃から「一期一会」という言葉を使うようになってしまいました。
風情がある言葉ですが、我が家では私への配慮で使われるようになった残念な言葉です。

 

しかし!ここ最近、なぜかから揚げが5~6回連続で驚く程おいしいのです。
家族一同「なんで最近ずっとから揚げがこんなにおいしいの?なんで?なんで?」
料理をしている私が一番聞きたい。「なぜ、おいしくできているのだろうか?」

 

「これはお店に出せる味だよ!」
「じゃ、お店の名前なんにする?」
「やっぱり、“一期一会”じゃない?」
「じゃ、お店には“次回ご来店の際は、本日と同じ味の保証はできませんが、本日のお食事をお楽しみくださいませ。”って注意書きをしなくちゃね。」
一同「(笑)」

 

子供「分量ちゃんとメモした?また、同じ味作って!!」
母親「そうだね。そろそろ量ろうかね。」
子供「忙しいなら、いいよ。今のままでも十分おいしいから。」
母親「いつもすみません。頑張ります。」

 

人はこんな風に人に優しくすることを覚えていくのかな?などと、のんきに考えながら、子供に甘えてしまっている私です。

 

「一期一会」皆様はどのような場面で、お使いになられていますか?

 

(M.G)

投稿者: TAO税理士法人

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

初回無料でご相談に応じます。

営業
時間
9:00~17:00(月曜日~金曜日)
※ただし、お客様のご希望に応じて時間外、
土日祝も対応可能です。
住所 〒251-0025
神奈川県藤沢市鵠沼石上 1-1-15 藤沢リラビル4F

藤沢駅南口 徒歩3

  • 0466-25-6008  (FAX  0466-25-6968 )
  • top_contact_tel_sp.png
  • ご質問や無料相談のご予約承ります お問い合わせはこちらご質問や無料相談のご予約承ります お問い合わせはこちら