スタッフブログ

2016.06.24更新

八景島マリーナ

 

八景島マリーナで大学ヨット部の練習に参加してきました。
八景島シーパラダイスの先、島の最も奥部にマリーナがあり、多くのヨット部員が練習を行っています。最近では女子部員の活躍が目立ち、マリーナは華やいでいます。

 

八景島マリーナ

 

東京湾内に位置するため、お世辞にも「澄んだ海」とはいえませんが、ランドマークタワーやベイブリッジ、さらに大型貨物船や房総半島まで見渡せ、江の島・葉山あたりの相模湾とはまた違った、雰囲気があります。

 

八景島マリーナ

 

八景島マリーナと横浜市ヨット連盟が共同でヨットスクールを開催しており、受講者各々の技量に応じて、インストラクターが丁寧に指導を行っていました。

楽しい一日となりましたが、日焼け対策を怠ってしまい、帰宅後はヒリヒリと大変でした。

 

(Y.U)

投稿者: TAO税理士法人

2016.06.17更新

先日、数十年ぶりに倉敷を訪れました。
倉敷は父の仕事の関係で幼少期を10年ほど過ごした町で、子供の頃の思い出が懐かしく蘇ってきました。

 

倉敷といえば美観地区の白壁屋敷や倉敷川沿いの柳並木が有名です。
滞在時間は僅かでしたが、情緒あふれる倉敷の魅力に浸ることができました。

 

懐かしの倉敷

 

懐かしの倉敷

 

(S.H)

投稿者: TAO税理士法人

2016.06.10更新

戦前、親父は伊豆大島で観光客相手の写真家でした。
戦争で状況は一変し、観光客は皆無、やむなく親父の故郷利島へ疎開となりました。

 

5歳から中学3年までの利島での生活は、原則、自給自足で、窮乏生活の始まりでした。我が家に毎月の現金収入はなく、もっぱら海では伊勢海老、さざえ、海藻、釣り魚を、山では野草の明日葉、三つ葉などを収穫し、食料としていました。島外との交通手段は、月4、5回の小さな貨客船のみで、海上がしけると10日間は欠航です。

 

現在は伊勢海老、さざえ等は貴重な商品となり、口にすることはありません。高等学校以上は島外で、学費・下宿代等仕送りに苦労しますが、老後は自然豊かな田舎で自家菜園、魚釣り・鶏の飼育などで、年金暮らしが可能です。
近い将来、都会での生活と利島での田舎生活を考えています。

 

今思うと貧乏だけれど、随分贅沢な暮らしが出来たのだと田舎に感謝です。

 

田舎を自慢しました。76歳が田舎に思いを…?
税制に不満、そして後期高齢者と呼ばれ不愉快を感じているUです。

 

(J.U)

投稿者: TAO税理士法人

2016.06.02更新

熊本県を中心に最大で震度7の揺れが観測され、大きな被害が出た今回の熊本地震。発生から1か月半経った現在も、余震とみられる揺れは収まっていない。

 

そんな先行きが見えない中で、イギリスの科学誌ネイチャー電子版に掲載された海上保安庁による論文が、大きな波紋を呼んでいるそうだ。その内容とは、南海トラフ周辺の広い範囲で、地震を引き起こす源とされる「ひずみ」が蓄積されている、というものだ。

 

南海トラフといえば、四国の南方から駿河湾に至る海底に存在する水深4000m級の海溝で、近い将来起こるとされる、巨大地震の震源域として注視されているエリア。国が発表した被害想定によると、最大でマグニチュード9クラスという巨大な地震の発生が見込まれており、その場合は津波などにより、約33万人の死者が出ると予想されている。

 

海上保安庁では2000年度から、日本列島周辺の海底にGPS観測器を設置し、ひずみがたまる陸側と海側のプレートの境目の動きを測定。今回の論文では、南海トラフ沿いに設置した15か所のGPS観測から、06年度から15年度に発生した地盤変動を分析し、年間で最大5.5センチも移動する地点も存在するなど、南海トラフの広範囲にひずみが蓄積されていることが判明。また具体的なエリアとしては、四国の沖合や遠州灘の沖合で、特にその傾向が顕著であることがわかったようだ。

 

これまでは海底の動きを正確に測定する術がなく、陸地にある観測点のデータから、海底の動きを推定していたが、今回の分析結果は、海底の動きを直接測定したデータが用いられた点で非常に画期的で、これにより南海トラフにおける巨大地震発生のメカニズム解明が進むのではと、大きな期待が寄せられているとのこと。

 

3.11から5年が過ぎたものの、まだ東北の傷跡も癒えてない時に起きた今回の熊本地震。あらためて地震列島「日本」を認識することとなったのではないか。

日本に住んでいる限り心配しても仕方ないが、今度は何時、巨大地震が来るのかな???


(T.I)

投稿者: TAO税理士法人

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TAO税理士法人 初回無料でご相談に応じます。 0466-25-6008

営業時間 9:00~17:00(月曜日~金曜日) 住所 〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上 1-1-15 藤沢リラビル4F メールフォームでのご質問や無料面談のご予約はこちら