スタッフブログ

2016.10.28更新

藤沢に住むようになってから我が家の秋の風物詩といえば江ノ島の花火大会です。
江ノ島では夏にも花火大会がありますが、我が家が行くのは全国的にもめずらしい10月開催のほうです。そんな花火大会を今年も家族で楽しんできました。

 

この花火大会の良いところは場所取りをする必要がないことです。打ち上げ直前に行っても砂浜のどこかに座るスペースを見つけることができるので、人の多さによるストレスをあまり感じません。また、打上げ数こそ3,000発と多くはありませんが、ラストをかざる2尺玉(直径480メートル)はものすごい迫力があります。ちなみに全国的に有名な隅田川の花火大会は20,000発と数は多いものの、5号玉(直径150メートル)が最大です。

 

その2尺玉ですが息子に「いくらぐらいするの?」と聞かれたので「1発10万円ぐらいかな~」とその場では答えたのですが、少し気になったので後日調べてみました。

 

5号玉は1万5千円程度と意外にリーズナブル。ですが2尺玉(20号玉)になると一気に値段が跳ね上がり、なんと80万円!! この2尺玉を無料で見られるなんて、花火大会関係者の皆様、本当にありがとうございます。

 

(R.K)

投稿者: TAO税理士法人

2016.10.21更新

私が家族から「飲兵衛のラーメンマン」と言われて幾年月が経ったでしょうか。

 

基礎体力の源がラーメンといっても過言ではなく、体内で飽和状態となったのを機に週3~5回食していたのを1回程度?に減らしました。
特に、飲酒後の仕上げラーメンは厳禁と、一応、心に決めたのを忘れないようにしています。
しかし、ラーメンマンもただむやみに食べているわけではありません。
一つとして同じ味のないラーメン(一部の「チェーン店」を除く)に興味を抱き、好奇心旺盛に足しげく店に出向くのです。

 

そんな経験の中で、一つ凄いチャーシュー麺を紹介したいと思います。(もし知っている方がいましたら、ごめんなさい)

 

凄いチャーシュー麺

 

凄いチャーシュー麺

 

写真のラーメンがそれですが、これは決して肉丼ではありません。れっきとしたチャーシュー麺なのです。
麺の上にはチャーシューが、「わらじ」の様に大きいのが1枚と中くらいのが2枚のっていますが、上から見ても横から見ても麺が見えないほどの存在感です。
これを食べるとしばらく肉料理は遠慮したくなるボリュームです。
でも、見た目、チャーシューは肉々しいのですが、食べるとやわらかく適度に歯ごたえがあり、意外とあっさりとした味わいなのです。
また、このチャーシューに麺とスープがとてもマッチングしています。
麺は、「中太ちぢれ麺」でスープによく絡んでモチモチしています。
スープは「和風だし」の醤油味でチャーシューのボリュームに合わせてか薄味系です。これよりも少しでも濃いとしつこくなりますし、薄いと物足りなくなる、微妙な味わいを出しています。
いろいろ紹介しましたが、このチャーシュー麺は、やはり見るより食べてみてその凄さを実感できると思いますので、興味のある方は是非一度試してはいかがですか。

 

なお、食べる際はお腹を減らして行かれることをお勧めします。

 

〇お店の名前:「満来」
〇お店の所在地:新宿区西新宿1-4-10 満来ビル1階(新宿駅西口から徒歩、小田急ハルクを左折、100m直進右側)
〇チャーシュー麺のお値段:1,550円

 

(I.M)

投稿者: TAO税理士法人

2016.10.14更新

10月6日、TAO税理士法人の秋のセミナーを行いました。

 

講師は元宝塚歌劇団宙組の組長『大峯麻友さん』です。
大峯さんは明るく元気、それでいて上品な方で、設立されたばかりの宙組をまとめてきた親しみやすいお人柄でした。

 

TAO税理士法人 秋のセミナー

 

テーマは『コミュニケーションの秘訣』でしたが、コミュニケーションにおいて「姿勢」をよくすることはもちろん「声」にも気をつけるとだいぶ印象が変わるというお話しがあり、ほんの少しの心がけで相手にいい印象を与えられるというのはとても興味深かったです。また、余談として、宝塚歌劇団の内部の制度や人間関係など、なかなか外部からでは知りえないことを、ユーモアを交えながらお話しいただき、とても楽しい時間を過ごすことができました。
会の最後には有名な『すみれの花咲く頃』を歌っていただきましたが、とても豊かな声量には驚かされました。

 

大峯さんは『一流のビジネスマンは知っている、 ダマっていても人に評価される「魅せる男」のつくり方』という本を出していらっしゃるので、こっそり読んでみようかなと思っています。(私は40代男性職員)

 

(T.K)

投稿者: TAO税理士法人

2016.10.07更新

ようやく秋が訪れてくれるようで、うきうきと天気予報を眺める今日この頃。

 

先日 鉄分不足を補うにはどうすべきか?と周りで話題となりまして、南部鉄瓶が欲しいやらホウレン草だレバーだと話しておりました。
お湯を沸かす際、やかん等に入れれば手軽に鉄分補給可能とのこと。早速、購入して試しています。確かにほんのり鉄の味…効能の程は2か月程かかるとのことですが、今からとても期待してます。

 

秋だ、南部鉄瓶だなんだと考えていたら、ふと麻生圭子さんの書籍を久々に開いてみたくなりました。

 

(C.B)

投稿者: TAO税理士法人

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TAO税理士法人 初回無料でご相談に応じます。 0466-25-6008

営業時間 9:00~17:00(月曜日~金曜日) 住所 〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上 1-1-15 藤沢リラビル4F メールフォームでのご質問や無料面談のご予約はこちら