スタッフブログ

2021.09.17更新

お久しぶりの「飲兵衛のラーメンマン」です。

私は、コロナ渦でも相変わらず月3~4回のペースで近場のラーメンを食しています。

今回は、道産子の私でもお奨めできる「みそラーメン」をご紹介いたします。

それは「北海道らーめん小林屋」です。

チェーン店ではありますが、そこは侮るなかれ、自分の中ではかなりレベルの高い「みそラーメン」を提供している店と思い、せっせと通っています。

 

1

 

では、自分なりに何が気に入っているかと言いますと、まず、スープが豚骨ベースの味噌でコクがあり“ピリッ”とくる味覚(絶対にマイルドみそではありません)がたまらないのです。

それに合わせるのが、北海道札幌市手稲区の小林製麺で作っている中太縮れの多加水麺で、みそラーメン特有の輝く黄色い麺となっていて、これが何とも『もちもち』しており咽喉越しが良く、スープとベストマッチなのです。

 

2

 

最後に、自分のこだわりの食し方を紹介します。

それとは、必ず「みそチャーシューらーめん」と「中ライス」(小でも大でもなく)を注文して、チャーシューをおかずにライスを食べつつ、たまには麺を啜りながらライスを3分の1ほど残します。

そして麺と具材を完食後に残ったスープにライスを投入して『おじや』にして食します。

スープにはコラーゲンがたっぷり含まれており、特に、女性にはこの食し方をお奨めしたいです。(美肌に最高)

いつも、この食し方で満腹となり、満足して店を出ます。

 

以上、道産子がお奨めの「みそラーメン」です。

チェーン店ですので皆様のお住まいの近くにも、お店があるかもしれませんので、もし、見つけたら、是非、その味をお試しになってはいかがですか。

 

(I.M)

投稿者: TAO税理士法人

2021.09.10更新

最近相続税に対する税務調査のリスクが高くなっています。

2015年に課税最低限である基礎控除の金額が大きく引き下げられ、団塊世代の高齢化に伴う相続税の課税対象者が増えているからです。

相続税の税務調査対策を考える際、まず検討すべきは、「質問検査権」というルールです。

これは、国税調査官が持つ税務調査の権限を意味し、税務調査で国税調査官が確認できる資料、質問できる事項等について定められています。

相続税の税務調査は、申告した相続税の税額が正しいか否かをチェックするために行われるものです。

相続税は相続財産について課税されるので相続財産に関する質問に対しては、当然、納税者は答える義務があり、相続財産に関する資料は開示する義務があります。

一方、税務調査であっても、相続財産に関係ないことは原則回答不要です。

ただし、相続人の了承があればその権限の範囲を超えても問題ないとされています。

さらに、”黙認”でも断らないなら許可したと同じ、と判断され、これも税務調査における「許可」に当たります。

(国税調査官の権限である、「相続財産に関する資料」は見せない、と拒絶するのは違法です。)

従って、どこまで許可すべきかを正確に把握したうえで、許可しない部分は明確に断ることがポイントです。

相続税の申告でお困りの方は当事務所までお問い合わせください。

(F.H)

投稿者: TAO税理士法人

2021.09.02更新

まだまだ寝苦しい日々が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は寝る際はできるだけ冷房を使わず窓を少し開けて寝ております。

マンションの高層ということもあり幸いにもG(ゴ〇ブリ)の侵入はありませんが、ごくまれにヤツが入ってきます。その名はK(蚊)。

ようやく寝付いたところを耳元を「ップ~ン」という甲高い羽音で飛び回り私を眠りから引き戻してきます。

そのまま我慢(無視)していると急に羽音が止まる。安心はできない、ヤツはどこかに停まっている。きっと私の体のどこかに・・・体をもそもそ動かして確認してみたりするがよくわからない。

急いで電気をつけるとどこかへ飛んでいき身をひそめる…殺虫剤を探して散布ということを繰り返し行うことがあります。

 

そんな「K」ですが、日本では過去に「K」を殺すと島流しに合うという法がありました。

皆様ご存知、天下の悪法「生類憐みの令」です。

第五代将軍徳川綱吉によって制定された法であり、生き物を、特に犬を大事にし違反したら極刑というムツゴロウさんもびっくりのものです。

実際伊東淡路守基祐という武士が「K」を潰して島流しになったという記録が残っているそうです。また、彼が「K」を殺したと密告した武士も連帯責任として閉門処分を受けたとされています。

 

これらのことを考えると、少しくらい我慢してもいいかな?という思いも出てきます。・・・嘘です、ごめんなさい、無理です。お願いだから家に入ってこないでください。

網戸の導入を検討いたします。

 

(S.T)

投稿者: TAO税理士法人

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

初回無料でご相談に応じます。

営業
時間
9:00~17:00(月曜日~金曜日)
※ただし、お客様のご希望に応じて時間外、
土日祝も対応可能です。
住所 〒251-0025
神奈川県藤沢市鵠沼石上 1-1-15 藤沢リラビル3F・4F

藤沢駅南口 徒歩3

  • 0466-25-6008  (FAX  0466-25-6968 )
  • top_contact_tel_sp.png
  • ご質問や無料相談のご予約承ります お問い合わせはこちらご質問や無料相談のご予約承ります お問い合わせはこちら