スタッフブログ

2020.10.22更新

育ち盛りの子どもが3人いる我が家、学校などでここ数年、何らかの役員を毎年引き受けており、今年度は小学校のベルマーク委員となりました。

ベルマーク、一度は聞いたことがある方が多いのではないでしょうか。

お菓子や日用品など様々な商品に付いています。

 

学校で集まったベルマークを分別、チョキチョキ切って、貼っての作業を夏から地道に進めています。

 

1

 

まだまだこんなにたくさん残っていますー!!

12月の集計日までに、これを仕上げます!!

 

2

 

PTA活動も自粛中のため、自宅でとっても地味な作業です(^^)

大変ですが、嫌いではないので頑張ります!!

 

集めたベルマークは、1点1円で集計され、学校の設備や教材などを購入できるだけでなく、災害にあった学校、養護学校、盲学校や、特別支援学校、さらに発展途上国の子どもたちの役にも立つ仕組みとなっています。

 

地域によっては、コンビニやスーパーなどで回収ボックスが置いてあったりもします。ベルマーク、寄付してみてはいかがでしょうか。

 

(M.U)

投稿者: TAO税理士法人

2020.10.16更新

コロナが収束とは言えない状況の中、GoToトラベル、GoToイートが活況です。

我が家は、政府の方針で自粛せよ、外出しましょうと言われましても、不安は残ります。

 

そのため、最近は家族で「テレビ・ビデオ鑑賞」をしています。

 

まず観始めたのは、「半沢直樹」です。

前作からParaviで、初めて観ましたが、面白かったです。

並行して地上波放送の「半沢直樹 新シリーズ」を観てました。

家族の会話では、「あ・や・ま・れ~」や「土下座だ~」、「〇〇ちゃん、よろしくね!」など

半沢語録で冗談を言い合っています。

 

現在は、今更ながら海外ドラマの「24 -TWENTY FOUR」を観ています。

昔、私は観ていたのですが、展開が早いしハードな内容で疲れてしまい、シーズン4の途中で挫折しました。

今は家族で食事中、楽しんで観ていますので、挫折せず、シーズン5まで観ている最中です。

辛いことがあっても、 「24 -TWENTY FOUR」の拷問シーンよりはマシだと家族で冗談言い合っています。

 

まだまだコロナが完全収束するまで、家族で生活スタイルの変化を楽しんでいこうと思います。

 

(T.N)

投稿者: TAO税理士法人

2020.10.09更新

良質な泉質のお湯を求めて、西へ東へ。

今年に入り、行動範囲がかなり限られておりましたが。。

この何年かで、お~っと思った温泉を2か所。

 

一つ目は、山梨県韮崎市にあります韮崎旭温泉 韮崎旭の湯。

最近、スーパー銭湯などでも炭酸泉は珍しくなくなってきましたが、自然に沸く炭酸泉はないか?と探したのが、こちら。

露天風呂はありませんが、内湯に入ると、ゆっくりと泡が体にまとわりついてきます。

温度も少しぬるめ位、じんわり気持ちが良いのでのんびりと時間がたってしまいますが。

長湯は禁物と受付の方に言われます。すぐ、のぼせてしまうそうです。

加水・加熱・循環なしの100%源泉(日帰り入浴のみです)

 

二つ目は、長野県茅野市、奥蓼科温泉「渋辰野館」

泉質は単純酸性冷鉱泉、つまり冷たい温泉?です。

まずは加温した暖かいお湯に浸かった後、冷たい源泉へ。

訪れた日は、この地では珍しい位暑い日でしたが、最初は冷泉に足をつけると、すぐヒヤッと湯舟から出てしまいました。でも、慣れてくると、何と心地よいこと。

打たせ湯のように注ぎだす冷泉。注ぎ口の真下にいると、まるで修行しているかのような気分を味わえます(冗談です)

露天風呂「森の湯」は、冬季閉鎖との事。森林を眺めながら、暖かいお湯と冷泉、交互に入ると気持ち良いですよ。もう一つ「信玄の薬湯」もとても趣があります。

こちらの温泉も長湯は禁物と受付で案内があります。

この温泉に入った後、洋服についた硫黄の香は2度洗濯してもまだありました。

素晴らしい!

 

Gotoトラベルキャンペーンで、宿泊代金もかなりお得のようです。

もちろん感染予防はかかせませんが、少しでも楽しい日常が増えていくと良いですね。

 

1

(写真は、「渋辰野館」ホームページより)

 

(E.W)

 

投稿者: TAO税理士法人

2020.10.02更新

皆さま

コロナ禍における日々のお仕事、大変お疲れ様です。

罹患された皆さまの一日も早いご回復、ご家族のご勇健を心よりお祈りいたします。

さて私は経済活性化と息子の情操教育の観点から一泊キャンプに行ってまいりました。

とはいえ現代のキャンプの楽しみ方がわからず、昨年は(恐る恐る)日帰りのデイキャンプ。今年はいよいよ宿泊に挑戦です。

まず現地キャンプサイトで驚愕したのは熟練の方々の多彩な設えでございました。

バーカウンターのように棚にお酒が設置されゆったりとウィスキーを嗜む方、静かな音楽の中で読書に勤しむ方、大型スクリーンタープに美しい映像を投影し他のキャンパーの目を楽しませてくださる方。

現代のキャンプとは高度な機材を駆使し日常以上の快適な空間を作り出すことにあると、とても良い勉強をさせて頂きました。

我が家はと言いますと、口コミで購入した機材あれこれ、小型の自家用車、防寒の程度がわからずとりあえず寝袋、というように行き当たりばったりで臨むこととなりました。

事前学習の弊害で素敵そうなものにあれこれ手を出したため、手動のコーヒーミル・アヒージョ(!)のための海鮮食材・天体望遠鏡(??)と、なんともまとまりのない機材ばかりで現地で大変な混乱をきたすこととなりました。

やはり周囲のキャンパーの皆さまのように手際よく行うには経験が不足しているのでしょうか。

なお息子は両親の混乱ぶりと関係なく、場内のトランポリンとアスレチックで他のお子様と個別に親睦を深めておりました。こうして自然にお友達を作れるのも野外アクティビティの醍醐味と感じます。

昨今の様々な制約の中で旅行もままならない状況ではありますが、是非とも皆さまご家族での娯楽も大切に、有意義な日々をお過ごしくださいませ。

 

1

 

2

 

3

 

(T.A)

投稿者: TAO税理士法人

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

初回無料でご相談に応じます。

営業
時間
9:00~17:00(月曜日~金曜日)
※ただし、お客様のご希望に応じて時間外、
土日祝も対応可能です。
住所 〒251-0025
神奈川県藤沢市鵠沼石上 1-1-15 藤沢リラビル3F・4F

藤沢駅南口 徒歩3

  • 0466-25-6008  (FAX  0466-25-6968 )
  • top_contact_tel_sp.png
  • ご質問や無料相談のご予約承ります お問い合わせはこちらご質問や無料相談のご予約承ります お問い合わせはこちら