スタッフブログ

2018.10.19更新

2019年10月1日より、消費税率が8%から10%に引き上げとなることが表明されましたが、これと同時に、消費税の軽減税率制度が導入されます。

 

軽減税率制度とは、低所得者への配慮の観点から、「飲食料品」や「新聞」については、消費税率を8%のまま据え置くというものです。
ここでいう「飲食料品」とは、食品表示法に規定する食品(酒類を除く)、すなわち“人の飲用又は食用に供されるもの”をいい、外食やケータリング等は除くこととされています。

 

では実際にどのようなものが軽減税率の「対象品目」となるのでしょうか。飲食料品について、いくつかその具体例を挙げてみたいと思います。

 

「ペットフードの販売」
…人の食用には該当しないため対象外です。

 

「コーヒー豆の販売」
…人の飲用に該当するため対象です。

 

「果物の苗木の販売」
…人の食用には該当しないため対象外です。

 

「水の販売」
…ミネラルウォーターは人の飲用に該当するため対象です。ただし水道水は生活用水も混在するので対象外です。

 

「ノンアルコールビールや甘酒の販売」
…人の飲用に該当し酒類にも当たらないため対象です。

 

「栄養ドリンク(医薬部外品)の販売」
…医薬品等は飲食料品から除かれているため対象外です。

 

「イチゴ狩りの入園料」
…入園料は収穫したイチゴをその場で飲食させる役務の提供に当たるため対象外です。

 

「自販機でのジュースやパンの販売」
…飲食料品の譲渡なので対象です。

 

「食品カタログギフトの販売」
…飲食料品の譲渡ではなく役務(サービス)提供に当たるため対象外です。

 

以上はほんの一例ですが、会社で経理事務を担当している方や私たち税理士の立場からすれば、日常の経理処理がとても煩雑になりそうです…。

 

(S.H)

投稿者: TAO税理士法人

2018.10.12更新

ある日突然、関与先の社長から、期待している社員から退職願が出されたと連絡があり、理由を聞いて欲しいと依頼されました。

 

理由は、給与・将来のポスト(働き甲斐)不明、労働環境の改善不明等。
理由の1つに会社の将来ビジョンが理解されていなかったこと、現在は企業理念等を掲示・諸会議で説明理解を深めています。

 

結果は他社の選択を熱望され、退社しましたが、その際社長は、当社も社員が勤務したい会社になるよう努力するので、今一度再就職の機会があれば、歓迎するので連絡を待ちたい、評価していると対話を終えました。

 

数年後、他社に就職した者から復職希望の連絡があり即復職しました。彼自身の努力と、様々な能力を発揮して、現在は重要な取締役として大活躍をしています。
欲しい人材は、退職後も再就職の機会を無くさないよう留意したらと思いますが如何でしょうか。
時々ゴルフ・麻雀(徹夜)・囲碁(10時間)を楽しんでいる70歳後半の男です。 

 

(J.U)

投稿者: TAO税理士法人

2018.10.05更新

9月の最後の連休に20歳の娘と80歳の母との三世代で石垣島を旅行しました。
幸いなことに、全くの快晴ばかりとはいきませんでしたが、台風シーズンにもかかわらず天候が大きく崩れる事もなく、無事に3日間を過ごしました。

 

旅行初日は川平湾でグラスボードと市街地散策、2日目は早朝から船で竹富島に渡りグラスボードと水牛車での島内散策、午後はレンタカーで石垣島の主だった観光スポットを時計回りにぐるっと一周早足で巡りました。
帰宅してから、今回の忙しかった旅行で一番印象に残ったことを2人に尋ねたところ、私の感想と同様で、石垣島の最北端に位置する「平久保崎灯台」の景色が素晴らしかった事でした。

 

さて、我が家の三世代が感動したこの「平久保崎灯台」ですが・・・

 

一般社団法人日本ロマンチスト協会(本部:長崎市雲仙市愛野町)と日本財団(東京都港区)が共同で実施する『恋する灯台プロジェクト』において、下記の認定理由により平久保崎灯台を『恋する灯台』、沖縄県石垣市を『恋する灯台のまち』として2016年9月26日に認定されています。

 

『灯台に向かう坂を登ると、ひらけた水平線が目に入る。
視界を彩るエメラルドグリーンの海と紺碧の空、白い灯台が輝く壮大な風景に身も心も吸いこまれそうになるだろう。
丘には牧場が広がり、牛が歩くのどかな風景に心も和む。
この美しい風景は黄昏時に、海原に沈みゆく夕日が青空を紫とオレンジのグラデーションに溶かした絵画のような光景を生みだしてくれる。
恋する2人の心も一つに溶け合う時間を過ごせるだろう。』

 

恋する灯台

 

恋する灯台

 

恋する灯台

 

恋する灯台

 

現在、恋をしている人も、そうではない人も、石垣島に行く機会があれば、是非この素晴らしい景色を見て感動してください。

 

(T.I)

投稿者: TAO税理士法人

2018.09.28更新

4ヶ月ほど前に、私は「大人の〇〇」というツアーに参加して、福島へ行って参りました。
通常は観光して、地元の美味しいものを頂きながら、参加者の方と交流を深めて、ご縁・人脈を作るという趣旨ですが、今回は福島の現状を知り、お金を地元に還元するというツアーです。

 

福島で、私は自然災害の復興と、原発事故の復興は全く違うということを初めて知りました。

 

昨年、個人で行った岩手では、町はきれいに整備され、元通りになっていましたが、人が少ないせいか、活気がないという印象を受けて帰ってきました。それで、福島も同じような状況を想像していたのです。

 

百聞は一見に如かず。
現地の方々からは、ニュースでは得ることができない情報や心情を行く先々で伺うことができました。
情報操作や心理作戦によって、そこに住む人々の生活や繋がりがご本人たちには分からないまま、絶たれたり、壊されたりしているようです。

 

立ち入り禁止区域では、本当に時間が止まったままの状態で建物や家財が残され、今も人ひとりいない町となっています。
そして、ほんの少し離れた場所にはスーパーがあり、普通に人々が生活しているという静と動の違和感を目の当たりにして、以前、テレビで放映されたチェルノブイリ原発事故のその後の光景を思い出しました。

 

東日本大震災から7年が過ぎました。
離れた地域に住んでいると、復興は少しずつでも進んでいると思いがちですが、全く手つかずのまま、今も復興できない現状があります。
それを自分の目と耳で知る機会を得られ、貴重な経験をさせて頂きました。

 

福島の方々が安心して暮らせますように、心よりお祈り申し上げます。

 

復興 ~福島と北海道~

 

復興 ~福島と北海道~

 

復興 ~福島と北海道~

 

そして先日、福島ツアーの主催者のセミナーが北海道で開催され、行って参りました。そこで、私は、ちょうど北海道胆振東部地震に遭遇しました。
札幌で被災しましたが、セミナーに参加した友人・知人も一緒でしたので、不安も心配もなく、無事に帰ってくることができました。

 

電気が通じてからニュースを見て、地域によっては大変なことになっていたことを初めて知りました。自分がとても恵まれた環境におかれていたこと、本当に運が良かったとしか言いようがありません。
ホテルのスタッフの方々やタクシーの運転手さん、居酒屋の店主さん、ご自身たちも被災されているのにも関わらず、お心遣いは本当に有難く、助かりました。本当にありがとうございました。

 

セミナーの主催者や道外から参加した友人たちも、被災地での対応に大変感謝し、今度は自分たちができる恩返しをそれぞれされています。

 

北海道の被災された方々が、一日も早く元の生活に戻れますように、心よりお見舞い申し上げます。

 

復興 ~福島と北海道~

 

復興 ~福島と北海道~

 

(Y.I)

投稿者: TAO税理士法人

2018.09.21更新

私はお酒が飲めません。
でもワイナリー巡りが好きです。

 

小布施のワイナリーは地図を見ても分かりにくく、私たち以外にも地図を広げて迷っている人を見かけました。
やっと見つけた入り口には「よくぞあきらめずに私達の蔵を見つけだしてくれました!」という看板がありました。

 

私はお酒が飲めません

 

私はお酒が飲めません

 

小さいワイナリーですが、真剣に、丁寧にワインを作っていました。

東御の玉村豊男さんが作ったワイナリーも素敵でした。

 

私はお酒が飲めません

 

手入れの行き届いたガーデンファームとブドウ畑、そこで採れた野菜を使った料理とそのブドウから作られたワイン、楽しい時間を過ごしました。

 

私はお酒が飲めません

 

ヤギさんも元気で楽しそうでした。

 

私はお酒が飲めません

 

自動車で行くので夫は運転手。
試飲をしてどのワインを買うかを決めるのは私の役目。
責任感からでしょうか、いくら試飲しても不思議とワイナリーでは酔いません。
本当に飲めないの?と言われます。

 

(A.K)

投稿者: TAO税理士法人

2018.09.14更新

今年の社員旅行は京都!

 

…だったのですが、残念ながら台風の影響により中止となりました。
旅館やお食事処など停電により営業ができないとのこと。

 

被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
また、この度発生した北海道地方における地震により被災された皆さまにおきましても、早期の被害復旧とともに、皆さまに一日も早く平穏な日々が訪れますことをお祈り申し上げます。

 

さて、旅行は中止となってしまいましたが、京都旅行で楽しみにしていたお寺があります。
それは龍安寺(りょうあんじ)という禅寺で、テレビコマーシャル等でもご覧になったことがあるかと思います。

 

枯山水

 

龍安寺は、室町幕府時代に細川勝元が創建した禅寺で、「石庭」として知られる枯山水の方丈庭園が有名です。
イギリスのエリザベス2世が1975年に日本を訪問した際、石庭を絶賛したことが海外のマスコミでも報道され、当時の禅ブームと相俟って、世界的に有名になりました。
石庭については、どの位置から眺めても必ずどこかの1つの石が見えないように配置されているとか七五三説とか黄金比に基づいて石が並べられているとか謎も多く、作者の意図も未だに不明とのこと。鑑賞者の自由な解釈と連想に委ねられているそうです。

 

この記事を書いているときに、「枯山水キット」なるものを発見しましたので、今度これを購入して枯山水を堪能してみようと思います。ちなみに、龍安寺監修です!

 

枯山水

 

Amazonマーケットプレイス®

 

(T.Y)

投稿者: TAO税理士法人

2018.09.07更新

大型台風も過ぎ去り残暑の厳しい日々となっていますが、被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

 

私は今年の夏のある猛暑日に、メンバーとなっているゴルフ場主催の競技会にデビューをしてきました。
競技会とはいっても倶楽部内での月例会で、それも最低ランクCクラスですので、軽い気持ちで参加してみました。

 

競技会への出場を考えたのは、ただの趣味であるゴルフですが、もう少しレベルアップしたいということと、私の苦手としている初対面の方々との会話訓練のためです。

 

そんな理由で参加した競技会ですが、ゴルフ場に着いて驚いたことがいくつかあります。
まずはエントランスに車をつけ荷物を降ろしていると、スタッフから突然「○○さん、今日デビュー戦ですね!」と声が掛かり、また受付の際フロントでも「デビュー戦頑張って下さいね!」と声を掛けて頂いたことです。
もう10年以上通っているゴルフ場ですので、少しは顔馴染みではありますが、やはり嬉しいものです。これも顧客満足のひとつですね。
また、競技説明開始の際の呼び出し放送では、通常は「○○様」なのですが、その日は「○○選手」と呼ばれ少し恥ずかしい感じもしました。

 

そして緊張の中スタートした競技でしたが、緊張が少し和らいだ中盤で大チョンボ。長年のプライベートゴルフの習慣が出てしまい3打のペナルティー。その後もちょこちょことやらかしてしまい、最終的には5打のペナルティーが科され最下位に終わるという散々な結果となりました。
仕事でも遊びでもつくづく慣れとは怖いなと感じさせられました。

 

競技会へはこれに懲りずに継続して参加していくつもりです。
今後の進歩を期待していてください。「ファーー!」

 

(K.K)

投稿者: TAO税理士法人

2018.08.31更新

先日、栃木県の鬼怒川にて、人生初の鮎釣りを体験してきました。
野アユの縄張りにオトリのアユを侵入させ、野アユが追い出そうと体当たりしたところを引っ掛ける釣法です(友釣り)。

 

針につけたオトリアユをいかに自然に、また弱らせることなく泳がせるかがポイントのため、竿からくる振動や、糸のテンションに神経を研ぎ澄まし、約2時間格闘しました。

 

結果は、0匹。

 

周りのベテラン鮎釣り師達もほとんど釣れていなかったので、コンディションが悪かったということで自分を納得させ、悔しさと楽しさの複雑な感情を抱き、人生初の鮎釣りが終了しました。

幸運なことに、ベテラン鮎釣り師(義父)が前日に釣った鮎があったので、炭火にて美味しくいただきました。

 

初めての鮎釣り

 

次こそ釣りたいものです。

 

(M.T)

投稿者: TAO税理士法人

2018.08.24更新

佐久市のお蕎麦屋さん。

 

TAOで知り合い、結婚されたお2人が佐久市春日という所でお蕎麦屋さんを営んでいらっしゃいます。
毎年夏にお訪ねして、美味しいお蕎麦を頂いています。

 

今年は、すだち蕎麦頂きました。良い香りと少し酸っぱい刺激が何とも言えないお味でした。

 

佐久市のお蕎麦屋さん

 

また、お庭には、自然が一杯。トンボ、カエルくんにも遭遇し、楽しいひと時を過ごしました。
また来年も伺おうと思います。

 

佐久市のお蕎麦屋さん

 

佐久市のお蕎麦屋さん

 

佐久市のお蕎麦屋さん

 

(S.T)

投稿者: TAO税理士法人

2018.08.15更新

私たちの税理士法人はTAO(ティーエーオー)といいます。これは、タオとも読めます。英訳辞書を開くと「道」という意味です。本来は中国語からの言葉ですが、道を究めるという時の道の意です。

 

「武士道」を書いた新渡戸稲造先生が、今も役立つ「処世術」の本として「世渡りの道」という本を書いており、私も座右の書としています。この本の中に道について書いてある私の好きな一節がありますのでご紹介します。

 

「独り道を踏めば道が固まり、次の者が歩むに歩み易くなり、かくて後より来た人はますます始に踏み分けた人の恩を謝するに至る。あるいは初に踏む人も後から来る人も、名も知らず顔を知らんでも、いわば霊的の交(まじわり)が起きる。ここが世渡りの慰安とも楽とも、また極の粋とでもいうべきものと思う。」

 

(Y.T)

投稿者: TAO税理士法人

前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

初回無料でご相談に応じます。

営業
時間
9:00~17:00(月曜日~金曜日)
※ただし、お客様のご希望に応じて時間外、
土日祝も対応可能です。
住所 〒251-0025
神奈川県藤沢市鵠沼石上 1-1-15 藤沢リラビル4F

藤沢駅南口 徒歩3

  • 0466-25-6008  (FAX  0466-25-6968 )
  • top_contact_tel_sp.png
  • ご質問や無料相談のご予約承ります お問い合わせはこちらご質問や無料相談のご予約承ります お問い合わせはこちら