スタッフブログ

2018.08.15更新

私たちの税理士法人はTAO(ティーエーオー)といいます。これは、タオとも読めます。英訳辞書を開くと「道」という意味です。本来は中国語からの言葉ですが、道を究めるという時の道の意です。

 

「武士道」を書いた新渡戸稲造先生が、今も役立つ「処世術」の本として「世渡りの道」という本を書いており、私も座右の書としています。この本の中に道について書いてある私の好きな一節がありますのでご紹介します。

 

「独り道を踏めば道が固まり、次の者が歩むに歩み易くなり、かくて後より来た人はますます始に踏み分けた人の恩を謝するに至る。あるいは初に踏む人も後から来る人も、名も知らず顔を知らんでも、いわば霊的の交(まじわり)が起きる。ここが世渡りの慰安とも楽とも、また極の粋とでもいうべきものと思う。」

 

(Y.T)

投稿者: TAO税理士法人

2018.08.10更新

夕涼みがてら(今年は酷暑で夕涼みといえるかわりませんが)、神宮外苑に出掛けてみました。

 

銀杏並木を通り神宮球場を通ると、新国立競技場の建設現場に通りかかったので建設中の写真を撮ってみました。
競技場建設ではいろいろ問題等がありましたが、順調に進んでいるようです。

 

あと2年余り

 

あと2年余り

 

あと2年余り

 

1964年(第18回) 東京オリンピックから56年後、再び東京でオリンピックが行われます。

 

(T.Y)

投稿者: TAO税理士法人

2018.08.03更新

入社して4年3ヶ月が経ちました。

 

忙しく毎日を過ごしているとなかなか立ち止まって振り返ることもありませんが、本当にあっという間に過ぎたと感じます。

 

この間、大きく変わったこともあれば、変わらなかったことも。

 

自分は成長したのか、していないのか。正直、自身では気付きにくいです。そんな時、客観的に自分の現在地を示してくれる方々がいます。年齢、性別、職業、様々ですがとてもありがたいですね。

 

そのような方々の声を大切にし、少しでも成長していければと思います。

 

光陰矢の如し。

                         

(R.K)

投稿者: TAO税理士法人

2018.07.27更新

先日友人と娘(2歳)を連れてサンリオピューロランドへ行ってきました。

 

サンリオピューロランド

 

暑さに弱い私ですが、そんな暑い日もサンリオピューロランドは屋内型テーマパークなので暑さを気にすることなく、快適に過ごすことができました。

 

施設内は1階から2階は吹き抜けになっており、3階に出入口とホール、4階は飲食施設の4階建てです。
ハートパークという仮称のためか、園内外の至る所にハートの意匠が散りばめられていて、歩いているだけでもたくさんの写真スポットがあり、楽しめました。

 

フードコートでランチをとりました。
見た目がかわいくてつい写真を撮ってしまいます。(もちろん味もおいしかったです。)

 

サンリオピューロランド

 

サンリオピューロランド

 

キャラクターのアトラクションは、私が行った日は平日で、それぞれ20分程度の待ち時間でしたが、2歳児3人…自分の順番まで待つという行動は、なかなか出来ないものです。他の場所で順番に遊ばせたりして待ち時間を耐えました(*_*;

キティちゃんのショーは音楽と光に圧倒され、静かに観ることができてよかったです。

 

サンリオピューロランド

 

娘も大喜びで大人でも、とても楽しめるテーマパークでした。

 

(W.O)

投稿者: TAO税理士法人

2018.07.20更新

ここ最近の暑さもあり、なかなか眠れない夜が続いていますが、先週末で眠れない1つの理由だったスポーツのビッグイベント「サッカーのワールドカップ」と「テニスのウィンブルドン」が終わりました。
ライブで観戦するには、時間が厳しすぎますよね。。

 

特にワールドカップは4年に1度なので、盛り上がったと思います。
優勝はフランス! メンバーを見てもビッグクラブのスタメンがずらりと並び、内容は面白みには欠けるという声もありましたが、堅固な守備と素早いカウンター、的確なセットプレーという現代サッカーで勝つために必要なものを兼ね備えてました。

 

そして、今回のワールドカップで選手やチームとは別で注目されていたのがVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)という制度。
これまでも大きな試合の後で「あれはPKだった」「あれはオフサイドだった」という発言を何度聞いたかわかりません。
制度に賛否はあるようですが、少しでも誤審を減らすためにこれも必要なものなのでしょう。

 

さて、日本代表はベスト16という結果。戦前の評判からすると健闘したと思います。
本大会に入って内容が良くなったように思いますが、大会が終わった今こそ良かった点、悪かった点を分析して、今後、必要なものは何かを考えてほしいところです。
「個の力の向上」や「若手の台頭」等言われていますが、まずは日本人の良さを活かせる日本人の監督で4年間しっかりと進めてほしいです。

 

ビッグイベントが終わったばかりですが、選手はもう次に向かってます。
スター選手の移籍話は連日騒がれており、Jリーグにもまさかの大物が!
寝不足に注意しながら、今後も適度なスポーツ観戦ライフを過ごしたいと思います。

 

(J.S)

投稿者: TAO税理士法人

2018.07.13更新

平塚の七夕まつりに行って来ました。

 

第二次世界大戦中、平塚市には海軍火薬廠があり、1945年7月の空襲で焼野原となったのだそうです。

終戦後の1950年7月に復興まつりが開催され、その後、平塚商工会議所および平塚市商店街連合会が中心となり、仙台市の仙台七夕まつりを模範とした第1回「平塚七夕まつり」が1951年7月に行われたとのこと。

それから今年で第68回目を数えます。

 

第68回 湘南ひらつか七夕まつり

 

この日、西日本では大雨の影響で川の氾濫や土砂崩れが起こり、多くの方が被災しました。
日常の尊さを思わずにはいられません。

 

第68回 湘南ひらつか七夕まつり

 

短冊の中にかわいらしい願い事を発見し、ほっと心が和みました。

 

第68回 湘南ひらつか七夕まつり

 

(N.N)

投稿者: TAO税理士法人

2018.07.05更新

1年の半ばを迎える6月。雨が多くお出かけに気を使う季節となりました。
今回はこの季節ならでは花、紫陽花のお薦めです。

 

当事務所のお隣、鎌倉市は紫陽花のメッカであり、梅雨の季節に市内の至るところで絢爛かつ慎ましい姿を披露しています。

今年もいよいよその季節!我が家では毎年6月第1週から紫陽花スポットを調査し観賞の計画を練ります。

私のお薦めは、有名どころ、テレビでもお馴染み鎌倉長谷寺。ここは紫陽花専用の遊歩道「あじさい路」が敷設されその数2500株!土手全体が紫陽花におおわれ、人はその隙間を歩かせて頂くというイメージでしょうか。

有名なので大混雑なのですが、チケットは電子マネーで購入、整理券で200人単位での入場など大変スマートなシステムで混雑が苦になりません。入場待ちの間、鎌倉大仏通りの並み居るスイーツを楽しむのもお薦めです。

 

紫陽花見物のススメ

 

もうひとつは鎌倉名月院。こちらも紫陽花どころとしても有名なのですが、こちらはなぜかウサギがモチーフとされており、院内の至るところにウサギの彫刻が置かれています。院の最深部には本物のウサギ「もも」と「さら」がいます。(とてもかわいいです(^o^))

名月院は鎌倉で私が最もお気に入りのスポット。穏やかな休日を過ごすため喜び勇んで向かったところ、北鎌倉駅を出てすぐに行列と警備員さんの姿が!なんと昨今の紫陽花特集で大混雑。行列の推定500mといったところでしょうか。

お気に入りのスポットが有名になるのはとても嬉しいですが、素敵な休日の構想が崩れてしまいました(ToT)

もちろん翌週にリベンジ。開門時刻から並ぶことで素敵な紫陽花と可愛いウサギを堪能できました。

息子(2歳)にはこの日本独特の詫び錆びは理解できないよう、紫陽花そっちのけで傍らを走る横須賀線に手を振って興奮しておりました。

 

紫陽花見物のススメ

 

梅雨の時期、当事務所にお立ち寄りの際は、ぜひ足を伸ばして鎌倉紫陽花見物をお薦めいたします。

 

(T.A)

投稿者: TAO税理士法人

2018.06.29更新

4年ごとに開催される2018 FIFAワールドカップ ロシア大会が開幕しました。
数年かけて行われた予選大会を突破し、本大会に進むことができたのは、わずか32ケ国の代表チームです。熱戦が連日繰り広げられています。

 

日本代表チームの本田選手、ポルトガル代表のロナウド選手や 今後Jリーグでプレーをすることになるスペイン代表のイニエスタ選手を始めとするスター選手達の鮮やかなプレーに魅了されている方も多いのではないでしょうか。
私もその一人です。

 

お互いにパスをつなぎ、誰かがボールをこぼしても他の仲間が直ぐにフォローをし、ゴールに向かっていく。チームスポーツならではの醍醐味。
自分の役割を果たし、目の前にボールが転がってきたら直ぐに行動する自発性。
共通の目標に向かう仲間。

 

「心理的な圧迫や恐怖にさらされることで乗り越え達成できる」という考えとは正反対の発想です。
エキサイティングな試合を観戦した後、お互いの欠点を補いながら協力し合うことができれば2人でも「チーム」だね。と微笑みあった我が家です。

 

(M.A)

投稿者: TAO税理士法人

2018.06.22更新

今年に入ってから犬(パグ)を飼い始めました。
犬は以前から飼ってみたいと思っていて、ものすごく可愛いのですが、生活は一転、すっかり犬中心のリズムになってしまいました。日の出時刻が早まる4月頃からは朝5時を過ぎると散歩の催促で起こされます。

最近ようやく犬との生活に慣れて来て、休日は近所のドッグランや犬のグループセッションに連れて行ったりしています。

 

犬の社会性

 

犬が人間社会に適応して暮らせるように、他の犬や人と触れ合うことはとても重要で、とくに子犬期に体験したことはそのコの性格や感じ方を大きく決めるそうなので(人間と同じですね)、うちのコも積極的に外の世界に接触させています。

 

犬同士の触れ合いを見ていて、おもしろいなぁと思うのは、犬にも人間同様に相性があることです。犬種や性格、年齢の違う他の犬たちと遊びながら触れ合い方を学んでいるようです。
ドッグトレーナーさんの話では、犬は「はじめまして」の挨拶でお互いのお尻の匂いを嗅ぎ合う時に、その匂いから相手の性別や年齢、さらに体調までを瞬時に判断して記憶に残すそうです。さすが犬の嗅覚はすごいなと感心しました。

 

パグは同じ鼻ペチャ属のフレンチブルドックやボストンテリアとは、すぐに打ち解けて仲良く遊びます。

 

犬の社会性

 

犬も(とくに短毛種)夏は日焼けするそうなので、暑さ対策をしつつ、楽しい経験をたっぷりさせてあげたいと思います。

 

(Y.K)

投稿者: TAO税理士法人

2018.06.15更新

お久しぶりの「飲兵衛のラーメンマン」です。

 

私は、最近は、飲酒後の仕上げラーメンをほとんど食しなくなりました。
ですが、相変わらず月に10杯程度は嗜んでいる状況です。

 

前回は、「これぞ魚介系だ」・・・・で、平塚の「麺や 八雲」をご紹介しましたが、今回は私の生まれ故郷の札幌のラーメンの話を採りあげます。

 

札幌と言えば、やはり味噌ラーメンですよね!
でも、道産子の私は、小学校の頃までは味噌ラーメンを知りませんでした。
中学生になって初めて味噌ラーメンを食べた記憶があります。それまでは、いわゆるオーソドックスな「東京ラーメン」を食べていました。
最初に味噌ラーメンを食べた印象は、「みそ汁にラーメンが入っている」といった感じでした。
その後、高校生になって味噌ラーメンにも慣れて、おいしい店を探すようになりました。
店の名前は忘れましたが、その店のスパイシーな味噌味(あじ)の味噌ラーメンの虜になったことが、懐かしく思い出されます。
ですから、上京した今でもスパイシーな味噌味(あじ)の味噌ラーメンを求めている自分がいます。(でも、昨今はマイルド味噌味(あじ)が主流になっていることが残念です。)

 

そこで、上京する前に食べたことはなかったのですが、今も燦然と語り継がれる札幌味噌ラーメンの老舗店2つを調べて驚きました。(知っていた方はごめんなさい。)

 

店の名は、「すみれ」と「純連(じゅんれん)」です。
私は上京するまではその名を知りませんでしたが、「すみれ」が横浜のラーメン博物館に出店したので、初めてその味を堪能しました。印象は昔ながらの味噌ラーメンという感じで私的には好印象でした。

 

では、本題に入りまして2つのラーメン店について驚いたことです。(再度、知っている方はごめんなさい。)

 

それは、「すみれ」は創業時に「純連」と書いて「すみれ」と呼んでいたことです。
つまり、この2つの店が源は1つの店だったということです。

 

昭和39年8月に村中明子さんという人が札幌の「中の島」にラーメン屋を開いた。屋号は、「純連」と書いて「すみれ」。おいしい店として巷で話題になりました。

 

その後、店主の病気により一度の閉店を経て、昭和62年に村中明子さんの店を手伝っていた長男が市内の南区澄川に「純連」を開店。
そして、店名を当時から「じゅんれん」と誤読する人が多く、その読み方が定着していたこともあり、「じゅんれん」としました。

 

札幌ラーメン老舗の双璧

 

一方、平成元年に和食料理人であった村中明子さんの三男が市内の中の島に「純連」の屋号で開店。そして、店名を「すみれ」としました。

 

札幌ラーメン老舗の双璧

 

つまり、兄弟がそれぞれの2つの老舗を守っていたということです。
それぞれの経営は完全に独立していて、味は比較的似ているものの事実上、全く別の店となっているそうです。

なお、現在では、長男の店「純連(じゅんれん)」は、「さっぽろ純連」または単に「純連」と表記されることが多く、三男の店「純連(すみれ)」は、数年前から「すみれ」とひらがなで表記するようになったそうです。

 

如何でしょうか。
皆様も札幌に行かれたら、この2つの「純連」を食べ比べてみてはいかがですか?

 

(I.M)

投稿者: TAO税理士法人

前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

初回無料でご相談に応じます。

営業
時間
9:00~17:00(月曜日~金曜日)
※ただし、お客様のご希望に応じて時間外、
土日祝も対応可能です。
住所 〒251-0025
神奈川県藤沢市鵠沼石上 1-1-15 藤沢リラビル4F

藤沢駅南口 徒歩3

  • 0466-25-6008  (FAX  0466-25-6968 )
  • top_contact_tel_sp.png
  • ご質問や無料相談のご予約承ります お問い合わせはこちらご質問や無料相談のご予約承ります お問い合わせはこちら