スタッフブログ

2018.09.28更新

4ヶ月ほど前に、私は「大人の〇〇」というツアーに参加して、福島へ行って参りました。
通常は観光して、地元の美味しいものを頂きながら、参加者の方と交流を深めて、ご縁・人脈を作るという趣旨ですが、今回は福島の現状を知り、お金を地元に還元するというツアーです。

 

福島で、私は自然災害の復興と、原発事故の復興は全く違うということを初めて知りました。

 

昨年、個人で行った岩手では、町はきれいに整備され、元通りになっていましたが、人が少ないせいか、活気がないという印象を受けて帰ってきました。それで、福島も同じような状況を想像していたのです。

 

百聞は一見に如かず。
現地の方々からは、ニュースでは得ることができない情報や心情を行く先々で伺うことができました。
情報操作や心理作戦によって、そこに住む人々の生活や繋がりがご本人たちには分からないまま、絶たれたり、壊されたりしているようです。

 

立ち入り禁止区域では、本当に時間が止まったままの状態で建物や家財が残され、今も人ひとりいない町となっています。
そして、ほんの少し離れた場所にはスーパーがあり、普通に人々が生活しているという静と動の違和感を目の当たりにして、以前、テレビで放映されたチェルノブイリ原発事故のその後の光景を思い出しました。

 

東日本大震災から7年が過ぎました。
離れた地域に住んでいると、復興は少しずつでも進んでいると思いがちですが、全く手つかずのまま、今も復興できない現状があります。
それを自分の目と耳で知る機会を得られ、貴重な経験をさせて頂きました。

 

福島の方々が安心して暮らせますように、心よりお祈り申し上げます。

 

復興 ~福島と北海道~

 

復興 ~福島と北海道~

 

復興 ~福島と北海道~

 

そして先日、福島ツアーの主催者のセミナーが北海道で開催され、行って参りました。そこで、私は、ちょうど北海道胆振東部地震に遭遇しました。
札幌で被災しましたが、セミナーに参加した友人・知人も一緒でしたので、不安も心配もなく、無事に帰ってくることができました。

 

電気が通じてからニュースを見て、地域によっては大変なことになっていたことを初めて知りました。自分がとても恵まれた環境におかれていたこと、本当に運が良かったとしか言いようがありません。
ホテルのスタッフの方々やタクシーの運転手さん、居酒屋の店主さん、ご自身たちも被災されているのにも関わらず、お心遣いは本当に有難く、助かりました。本当にありがとうございました。

 

セミナーの主催者や道外から参加した友人たちも、被災地での対応に大変感謝し、今度は自分たちができる恩返しをそれぞれされています。

 

北海道の被災された方々が、一日も早く元の生活に戻れますように、心よりお見舞い申し上げます。

 

復興 ~福島と北海道~

 

復興 ~福島と北海道~

 

(Y.I)

投稿者: TAO税理士法人

2018.09.21更新

私はお酒が飲めません。
でもワイナリー巡りが好きです。

 

小布施のワイナリーは地図を見ても分かりにくく、私たち以外にも地図を広げて迷っている人を見かけました。
やっと見つけた入り口には「よくぞあきらめずに私達の蔵を見つけだしてくれました!」という看板がありました。

 

私はお酒が飲めません

 

私はお酒が飲めません

 

小さいワイナリーですが、真剣に、丁寧にワインを作っていました。

東御の玉村豊男さんが作ったワイナリーも素敵でした。

 

私はお酒が飲めません

 

手入れの行き届いたガーデンファームとブドウ畑、そこで採れた野菜を使った料理とそのブドウから作られたワイン、楽しい時間を過ごしました。

 

私はお酒が飲めません

 

ヤギさんも元気で楽しそうでした。

 

私はお酒が飲めません

 

自動車で行くので夫は運転手。
試飲をしてどのワインを買うかを決めるのは私の役目。
責任感からでしょうか、いくら試飲しても不思議とワイナリーでは酔いません。
本当に飲めないの?と言われます。

 

(A.K)

投稿者: TAO税理士法人

2018.09.21更新

私はお酒が飲めません。
でもワイナリー巡りが好きです。

 

小布施のワイナリーは地図を見ても分かりにくく、私たち以外にも地図を広げて迷っている人を見かけました。
やっと見つけた入り口には「よくぞあきらめずに私達の蔵を見つけだしてくれました!」という看板がありました。

 

私はお酒が飲めません

 

私はお酒が飲めません

 

小さいワイナリーですが、真剣に、丁寧にワインを作っていました。

東御の玉村豊男さんが作ったワイナリーも素敵でした。

 

私はお酒が飲めません

 

手入れの行き届いたガーデンファームとブドウ畑、そこで採れた野菜を使った料理とそのブドウから作られたワイン、楽しい時間を過ごしました。

 

私はお酒が飲めません

 

ヤギさんも元気で楽しそうでした。

 

私はお酒が飲めません

 

自動車で行くので夫は運転手。
試飲をしてどのワインを買うかを決めるのは私の役目。
責任感からでしょうか、いくら試飲しても不思議とワイナリーでは酔いません。
本当に飲めないの?と言われます。

 

(A.K)

投稿者: TAO税理士法人

2018.09.14更新

今年の社員旅行は京都!

 

…だったのですが、残念ながら台風の影響により中止となりました。
旅館やお食事処など停電により営業ができないとのこと。

 

被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
また、この度発生した北海道地方における地震により被災された皆さまにおきましても、早期の被害復旧とともに、皆さまに一日も早く平穏な日々が訪れますことをお祈り申し上げます。

 

さて、旅行は中止となってしまいましたが、京都旅行で楽しみにしていたお寺があります。
それは龍安寺(りょうあんじ)という禅寺で、テレビコマーシャル等でもご覧になったことがあるかと思います。

 

枯山水

 

龍安寺は、室町幕府時代に細川勝元が創建した禅寺で、「石庭」として知られる枯山水の方丈庭園が有名です。
イギリスのエリザベス2世が1975年に日本を訪問した際、石庭を絶賛したことが海外のマスコミでも報道され、当時の禅ブームと相俟って、世界的に有名になりました。
石庭については、どの位置から眺めても必ずどこかの1つの石が見えないように配置されているとか七五三説とか黄金比に基づいて石が並べられているとか謎も多く、作者の意図も未だに不明とのこと。鑑賞者の自由な解釈と連想に委ねられているそうです。

 

この記事を書いているときに、「枯山水キット」なるものを発見しましたので、今度これを購入して枯山水を堪能してみようと思います。ちなみに、龍安寺監修です!

 

枯山水

 

Amazonマーケットプレイス®

 

(T.Y)

投稿者: TAO税理士法人

2018.09.07更新

大型台風も過ぎ去り残暑の厳しい日々となっていますが、被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

 

私は今年の夏のある猛暑日に、メンバーとなっているゴルフ場主催の競技会にデビューをしてきました。
競技会とはいっても倶楽部内での月例会で、それも最低ランクCクラスですので、軽い気持ちで参加してみました。

 

競技会への出場を考えたのは、ただの趣味であるゴルフですが、もう少しレベルアップしたいということと、私の苦手としている初対面の方々との会話訓練のためです。

 

そんな理由で参加した競技会ですが、ゴルフ場に着いて驚いたことがいくつかあります。
まずはエントランスに車をつけ荷物を降ろしていると、スタッフから突然「○○さん、今日デビュー戦ですね!」と声が掛かり、また受付の際フロントでも「デビュー戦頑張って下さいね!」と声を掛けて頂いたことです。
もう10年以上通っているゴルフ場ですので、少しは顔馴染みではありますが、やはり嬉しいものです。これも顧客満足のひとつですね。
また、競技説明開始の際の呼び出し放送では、通常は「○○様」なのですが、その日は「○○選手」と呼ばれ少し恥ずかしい感じもしました。

 

そして緊張の中スタートした競技でしたが、緊張が少し和らいだ中盤で大チョンボ。長年のプライベートゴルフの習慣が出てしまい3打のペナルティー。その後もちょこちょことやらかしてしまい、最終的には5打のペナルティーが科され最下位に終わるという散々な結果となりました。
仕事でも遊びでもつくづく慣れとは怖いなと感じさせられました。

 

競技会へはこれに懲りずに継続して参加していくつもりです。
今後の進歩を期待していてください。「ファーー!」

 

(K.K)

投稿者: TAO税理士法人

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

初回無料でご相談に応じます。

営業
時間
9:00~17:00(月曜日~金曜日)
※ただし、お客様のご希望に応じて時間外、
土日祝も対応可能です。
住所 〒251-0025
神奈川県藤沢市鵠沼石上 1-1-15 藤沢リラビル4F

藤沢駅南口 徒歩3

  • 0466-25-6008  (FAX  0466-25-6968 )
  • top_contact_tel_sp.png
  • ご質問や無料相談のご予約承ります お問い合わせはこちらご質問や無料相談のご予約承ります お問い合わせはこちら