スタッフブログ

2018.05.18更新

企業などで副業を認める動きが広がっています。趣味で培った技能を副業で発揮したり、副業で得た人脈を本業に生かしたり。政府もガイドラインを策定して副業解禁を後押ししています。

 

リクルートが2017年6月に発表した、約5万人が対象のアンケート調査によると、過去1年間で副業をした人の割合は12.9%に上ります。労働時間は回答者平均で週に11時間で、平日の約2時間程度を副業に充てている計算です。

 

副業の平均所得は年35万~40万円。本業の専門性を生かした副業ですと所得が高くなり、年収500万円以上の正社員の場合、副業の年収が100万円以上となる人が18%もいました。
副業を認める企業も着実に増加しており、神戸市や奈良県生駒市などの地方自治体も、公務員の副業を限定的に認め始めました。
後押ししたのは厚生労働省の方針転換です。1月に「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を作成。副業の壁だったモデル就業規則の「許可なく他の会社等の業務に従事しないこと」という規定を削除しました。「働き方改革」の一環で、個人には様々な知識・スキル獲得や副収入等、企業には人材の有効活用や社員の底上げといったメリットがあります。

 

経団連が毎年公表する報告書は今年初めて副業・兼業の動向に触れ、「自社の社員が副業・兼業先において雇用された場合に発生する問題が多々ある」とクギを刺しました。例えば、労働時間の問題です。労働基準法は、本業と副業の労働時間を合算して適用します。残業代等の割増賃金が発生した場合、本業と副業のどちらの雇用主が負担するかが問題となります。また、報告書は、総労働時間の増加による業務効率の低下や、情報漏洩のリスクにも触れています。 労働法制の整備や労使双方の意識改革等課題はなお山積しています。
ただ、人口減少が進み、労働生産性向上が求められる日本で大副業時代のうねりは止まりそうにありません。

 

副業を行う上でまず注意したいのが税金の取り扱いです。副業で年間20万円を超える所得がある場合は所得税の確定申告が必要です。また、それ以下でも税金の還付が受けられる可能性がありますので、お気軽に当法人までお問い合わせください。ご相談を心よりお待ち申し上げております。

 

(F.H)

投稿者: TAO税理士法人

2018.05.11更新

ゴールデンウィークに渋谷にあるVR PARK東京という施設に行ってきました。
ここは9種類のアトラクションがあるVRエンターテイメント施設です。

 

VRとはVirtual Realityの略で、一般的に「仮想現実」と訳されます。主にコンピューターや電子技術を用いて、人間の視覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚といった五感を刺激し、あたかも現実かのように体感させる概念や技術を指すもので、こちらの施設では特殊なゴーグルをつけることで、様々な体験ができます。
利用にあたっては事前に時間帯(2時間毎の入替制)を予約し、110分間の間に好きなアトラクションができるというシステムです。予約制とはいえ、それぞれのアトラクションは並びます。アトラクションは説明を含め8分程度のものが多かったです。

 

まず最初に並んだのは、ゴールドラッシュというアドベンチャー型のアトラクションです。
探索用の機器を背負いゴーグルを装着しアトラクション開始となります。

 

VR初体験

 

このゲームではトロッコに乗って移動するのですが、これがとてもリアルで大変驚きました。スピード感もかなりありますし、カーブを曲がるときなど怖いくらいです。

 

VR初体験

 

実際はゴンドラが上下左右に多少動くのと、扇風機の風を浴びているだけなのですが、本当に遠くまで行って帰ってきたような錯覚に陥ります。アラフィフの私はゲームの仕方がよく理解できないまま、やみくもにゴールドを集めたり投げたり必死でしたが、結局何をするゲームだったのかはよくわかりませんでした。

 

VR初体験

 

このゲームであまりのリアルさに萎縮してしまい、小心者の私たちは当初予定していたバンジージャンプや鉄骨渡り、フィットネス型のアトラクションをやめ、あまり怖くなさそうなゲームに切り替えることにしました。

次にトライしたのは空飛ぶ絨毯です。こちらも本当に空を飛んでいるような感覚です。次々と襲ってくるモンスターを倒すため、武器を使って打ちまくります。私は立ったままでいることができず、ずっとしゃがみこんでいました。

 

VR初体験

 

先に友人2人が一緒にプレイしているところを見ていたのですが、二人の動きが揃っていて操り人形のようで面白かったです。

最後にトライしたのはドライビングシミュレーターです。この時にはすでに疲れてしまっていたのもあり、私はのんびり運転で、友人は本気で酔ってしまって途中で休憩したりで、まったくレースにはなりませんでした。

行く前に口コミで、混んでいる日は並ぶ時間があるので3~4つくらいしかできないと見ていて、それしかできないの?と思っていましたが、実際やってみると3つで十分、これ以上無理、という感じでした。ただゴーグルをつけて少し動いているだけなのに不思議です。実際に他の人がプレイしているところなども見られるので、理屈はわかっているのですが、それでも実際やってみるとまんまと騙されます。人間の脳ってあやふやなものなんだということを改めて知った1日でした。

 

(Y.M)

投稿者: TAO税理士法人

2018.05.07更新

最近、チェーン店の某古本屋にてふと手にした絵本を読んで違和感を感じました。
題名は「カチカチ山」。じっくりと読んでいるうちに2か所ほど私の記憶と違う箇所があると判明。

 

①タヌキはお婆さんを殺して「ババ汁」にしてお爺さんに食べさせた。→タヌキはお婆さんを殴って大怪我を負わせる。
②ウサギはタヌキを土の船に乗せて溺れさせたうえ、櫂で撲殺。→土の船に乗せて溺れさせるも、救い出しお婆さんに謝罪させる。

 

確かに私の記憶のほうは残酷な表現が多いが、昔見たアニメでも市原悦子さんが言っていたので間違いはないはず・・・スマホで調べた結果、どうやら最近はいろいろな昔話や童話の内容が緩和されているとのこと。

 

ちょっと面白くなってきたのでいろいろな絵本を見て私の知っているものと少し違うところを探してみました。
桃太郎では犬猿雉は家来ではなく仲間となって鬼ヶ島へ行き、鬼を退治して得た宝を1つ1つ持ち主に返す。
さるかに合戦に至っては内容もさることながら、題名が「さるかに話」になっていた(猿どころか親蟹も死なない)。
赤ずきんちゃんでは、オオカミはお婆さんを食べずにクローゼットに監禁・・

 

子供に読み聞かせる絵本として残酷な描写は避け、時代背景に影響された新しい昔話(?)を作る、確かにそれは必要なことだと思いますが昔話や童話には様々な教訓を子供に教えるといった側面もあるため、表現が残酷だからとバッサリ切り捨てるのはいかがなものかと思いました。
しかし、そうなると私が知っている昔話も本来のものとはかけ離れたものなのかもしれません。
ちょっと調べてみようと思います。

 

(S.T)

投稿者: TAO税理士法人

2018.04.27更新

この本に書かれているある事を、想像した事があるだろうか?

 

トモダチ作戦

 

2011年3月11日から気が付けば7年の歳月が流れていた。
7年間は私にとって色々な事もあったが、一瞬のようにも感じる。
宮城県の塩釜、松島海岸などの海岸線を走る仙石線も全線復旧しているらしい。
ニュースからは日常を取り戻していると勝手に感じていた。

 

それは錯覚に過ぎない。
この本を読み始めてそう感じた。

 

この本の執筆者は好き嫌いが分かれる個性的な方で、中には毛嫌いする方もいるだろう。

けれども、この本に書かれていることが事実だとすらなら・・・
2011年3月11日からの復興はまだとても遠いのだと感じた。

 

(J.K)

投稿者: TAO税理士法人

2018.04.20更新

先日、シルク・ドゥ・ソレイユ『キュリオス』を観に行ってきました。

 

シルク・ドゥ・ソレイユ

 

シルク・ドゥ・ソレイユ

 

シルク・ドゥ・ソレイユ

 

シルク・ドゥ・ソレイユが世代、国境を越え愛され続けているのは、人間の持てる能力の限界まで追求したパフォーマンスと、生演奏、照明、舞台美術、衣装、振付に至る全てにこだわり、それらを融合させた芸術性の高さにあると言われています。

 

実際に観てみると、観客を楽しませてくれたり、考えられない方向に体が曲がって驚いたり、ハラハラドキドキしたり、チームワークの大切さを感じたり…色々な感情を持つことができて、あっという間に時間が経ってしまいます。
何事も人が一生懸命取り組む姿は美しいですし、前向きな気持ちになれます。
それと同時に見習わなければと思わせてくれる、とても素敵な舞台でした。

 

(A.K)

投稿者: TAO税理士法人

2018.04.12更新

みなさんはヘアドネーションをご存じでしょうか?
言葉通り髪を寄付することです。
献血のようにお金ではできない寄付なので、できる方が限られてしまうものではありますが、逆にお金ではなかなか寄付ができない人が“誰かの為に寄付ができる”という見方もできると思います。

 

先日6年生の長女がこのヘアドネーションをしました。

 

送る髪の長さには規定があり、31センチから寄付ができる団体と15センチから寄付できる団体があるのですが、今回娘は15センチから寄付できる団体「つな髪」に寄付をさせていただきました。

 

ヘアーサロンでカットをしてもらい、髪を送ったのですが、カット~郵送の方法も決まりがあるので、ざっくりと手順をご紹介。

 

髪を3~5束に分けて輪ゴムで留めます。
髪をカットします。(今回はヘアドネーションに協力しているヘアーサロンでカットして頂きました)
カットした髪を一つにまとめて、団体に送ります。送る際紙袋などに入れて送ります。ビニール袋だと髪が傷み(カビなど)やすくなるそうです。

髪を切る前日まではとても楽しみにしていた娘も当日は緊張していたようで、髪を切るまでは髪につかないように気を付けながら食事をしたり、いつもより丁寧に髪をとかしたりしていました。

 

とても良い経験となりました。

 

髪を切った後で、この髪が頭皮・頭髪に関わる何らかの病気や、がん治療のために髪の毛を失い、ウィッグを必要としている方々のための、医療用ウィッグの原料となるのだということを話したりしました。

 

今回のヘアドネーションもきっかけは娘の友達からの影響です。
子供だと思っていましたが、最近は新しい経験をするきっかけに子供たちがなっていることが多く、頼もしく感じる今日この頃です。

 

(M.G)

投稿者: TAO税理士法人

2018.04.09更新

中国の経済紙にAIにとって替わられそうな職業10選が掲載され話題になりました。
それによると1位:記者、以下、2位:翻訳者、3位:レジ係、4位:販売員、5位:銀行テラー、6位:ネット通販の顧客サービス係、7位:税関、8位:運転手、9位:宅配便配達員、10位:会計士だそうです。

 

経済体制の違う中国の話ですが、ドキリとしました。ただし、「伝統的な記帳という部分は、歴史の流れに淘汰されるだろう。しかしAIは、重複作業は減らしてくれるだろうが、会計業務簡略化の解決策とはならない」、と解説しています。同感です。会計士業界では、より付加価値の高いサービスをより低価格でお客様に提供していかなければ生き残れないということは、従前より常識になっています。記帳を代行する業務や、クラウド型会計システム、スキャンで読取る等々。新しい技術を取り入れて効率の良い記帳が行える様になってきました。会計士の業務を記帳する業務だけと思われている方は、AIは会計士の業務を奪うと思われるでしょう。本物の会計事務所を目指している私たちの経営理念は、お客様の繁栄を第一義に、常に新しい価値の創造を追及し、高度で多様なサービスを提供することです。本物と呼んでいただけるまでやり続けます。

 

(T.M)

投稿者: TAO税理士法人

2018.03.30更新

もう3月も終わり。翌月からは新しい年度です。気づけばいつの間にか春です。
わたくしどもTAO税理士法人のスタッフにとって春の到来に気づくのが、まずは確定申告が終わり一息つけるこの時期。確定申告の真っ最中には誰もが「終わらないかも。」なんて毎度の文句を呟いていたのも遠い記憶の彼方(つい先日のことなのですけどね)、気づけば緑はその色を濃くし、春の風は花の香りをまとい、強さを増しつつある陽光に目を細めることもしばしば。穴熊のような生活をしていたためか、季節の移ろいに気づかず春が一瞬にしてやってきたのかと勘ぐってしまいます。

 

春到来

 

春到来

 

藤沢駅からTAO税理士法人の入っているリラビルに向かう道中にはカトリック教会がありまして、そこの桜は今年も見事に咲き誇ってくれます。満開の桜から、桜吹雪、桜の絨毯、そして葉桜と時期に応じてそれぞれ楽しめます。ぜひ事務所にお立ち寄りの際には道すがら見上げていただければと思います。逆かな。桜を見るついでに当事務所にでもお立ち寄りいただければと思います。


(R.S)

投稿者: TAO税理士法人

2018.03.23更新

確定申告が終わり
気付けば、もう3月も後半に入っていました。
この冬は寒い日が多く、冬らしい冬でしたが
最近は随分日が伸びて
陽ざしや風に、春らしさを感じる様になってきました。

 

ベランダのモッコウバラも
寒さの中、小さな蕾をつけ始め
着々と春の準備を始めていました。

 

到来

 

“花”の季節がやってきました。
桜、カイドウ、ラナンキュラス…
花は、私たちの心を癒し、元気を与えてくれます。
花は、それぞれの人の心に、思い出を作ってくれます。

 

昨年の7月から改修工事の為、一時閉園していた地元フラワーセンター
閉園最終日には、終わりかけてはいましたが、まだまだ綺麗なバラの花が
私たちを楽しませてくれました。
9か月の時を経て、この4月1日にリニューアルオープンします。

 

到来

 

桜も満開間近
新しい季節
鎌倉、カイドウ散策も計画中です。
どんな花との出会いがあるでしょうか。

 

(T.H)

投稿者: TAO税理士法人

2018.03.16更新

2月15日から始まった確定申告も、昨日終了しました。
当事務所でもご依頼いただいたお客様の申告を無事に提出することができ、一安心といったところです。お客様に申告完了のご報告をすると、「これで安心しました。ありがとうございました。」という言葉をいただくことがあります。税理士事務所にとって確定申告は緊張感を強いられる業務の一つですが、私たち以上にお客様にとっても大切な1年間の締めくくりであることを実感させられます。多くの税理士事務所から当事務所を選んで、申告を任せてくださったお客様に心から感謝を申し上げます。

 

ところで、この確定申告期間中の合間を縫って、2020年オリンピック東京大会のヨット競技場となる「江の島ヨットハーバー」のベニューツアーに参加してきました。これは母校のオリンピック・パラリンピック委員会が主催するオリンピック競技場を巡るツアーの一つで、最寄り駅から競技場までを実際に歩き、アクセスやバリアフリーの状況を確認し、またボランティアとして具体的に何ができるかのレクチャーを受けるというイベントです。せっかく身近な藤沢でヨット競技が行われるということで、オリンピックボランティアにはどんなものがあるのか、またヨットには全く縁のない私もヨット競技場で何か関わることができるのか知りたいと思ったのが参加のきっかけでした。

 

ボランティアの力

 

ボランティアの力

 

ボランティアの力

 

2012年のロンドンオリンピックでは約7万8千人、前回2016年のリオオリンピックでは約5万人のボランティアが大会運営に関わり、東京オリンピックは約9万人のボランティアを想定しているそうです。会場内誘導や案内、選手団のサポート、各会場等のごみの分別方法を案内するサポート等その種類は非常に多岐に亘り、当然ながら相応の事前研修を要するとのこと。そしてボランティアには「おもてなしの心」と「責任感」を持って活動し、それを心から楽しんで、大会の雰囲気を盛り上げることが求められます。オリンピックの表舞台の主役は選手ですが、ボランティアの力は大会の成否を握る鍵のようです。このツアーへの参加で、おぼろげだったオリンピックボランティアのことが少し輪郭を持ったものになりました。

 

今年の夏頃からボランティア募集開始が始まります。興味のある方は今から準備してはいかがでしょうか?

 

(K.I)

投稿者: TAO税理士法人

前へ 前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

初回無料でご相談に応じます。

営業
時間
9:00~17:00(月曜日~金曜日)
※ただし、お客様のご希望に応じて時間外、
土日祝も対応可能です。
住所 〒251-0025
神奈川県藤沢市鵠沼石上 1-1-15 藤沢リラビル4F

藤沢駅南口 徒歩3

  • 0466-25-6008  (FAX  0466-25-6968 )
  • top_contact_tel_sp.png
  • ご質問や無料相談のご予約承ります お問い合わせはこちらご質問や無料相談のご予約承ります お問い合わせはこちら